よくあるお問い合わせ

対面セッションと遠隔セッション どういう違いがありますか

 

対面セッションの方が正確に伝わりやすい、などということはありません。

 

動物とのコミュニケーションの質という意味では、対面も遠隔も同じです。

 

落ち着けない仔犬・仔猫などの場合は、遠隔の方がしっかりとつながれる場合もあります。

 

電話セッションでしたら対面セッションと同じように、動物から伝わってきた

イメージや感覚などを、その場でご家族に確認していただきながら進められ、セッション中に追加質問なども承ることができます。

 

ただメールセッションだけは、セッション中に確認していただくことはできません。

どちらかというとリピーター様など、アニマルコミュニケーションに慣れていらっしゃる方、対面やお電話のお時間が取れない方などに向いていると思います。

 

 

お友達と一緒に受けたいのです

 

ご同席されるのは、飼い主さまご家族に限らせていただいております。

アニマルコミュニケーションのセッションは、動物と飼い主さまご家族とのプライベートなお話し合いのようなものです。

 

お友達が同席されていると、伝えたいことを伝え切れないということがあるかも知れませんので、ご理解いただけますようお願いいたします。

グループセッション(出張で、お友達数人で続けてご希望の場合)は、お受けできることもございます。

 

また、ドッグカフェなどへのイベント出張も承ります。

詳しくはご相談ください。

 

 

セッション内容をお友達に話したり、ネットに載せたりしたいのですが

 

動物達からのメッセージは、飼い主さまご家族だけのものです。

もし公開する場合には動物達の思いをしっかりと受け止め、興味本位で面白おかしく扱うことのないよう、ご配慮ください。

 

 

すぐにセッションを受けたいのですが

 

申し訳ございません。

緊急対応にお応えしきれない場合もありますので、時間に余裕を持ってお申し込みください。