アニマルコミュニケーションとは

 

アニマルコミュニケーションにはいくつかの手法がありますが、アルモニーアでは主にテレパシーを使って、動物達からイメージ・感情・感覚などを受け取り、ご家族にお伝えいたします。

 

テレパシーは元々動物に備わった能力で、動物同士のコミュニケーションには、ボディーランゲージ・エネルギー・テレパシーのやりとりが使われています。

 

特別な人だけが持っている能力だと思われがちですが、どなたにも勘が働く時があるのではないでしょうか。例えば、しばらく会っていない友人に会いたいと思っていたら、その人から電話がかかってきたりしたことはありませんか?

そういう体験も、一種のテレパシーによるものと言えるでしょう。

 

 

 

アニマルコミュニケーションで期待できることとは

 

動物達にも思考や感情があり、人間と同じように喜びや悲しみ、悩みや苦しみを抱えて生きています。

お悩みを誰かに聞いてもらっただけで、何かが解決したわけではなくても楽になったことはありませんか?聞いてもらいたい、わかってもらいたいと考えているのは動物も同じです。

 

体調で気になっていること・ストレスに感じていること・伝えたいことなどをアニマルコミュニケーターが橋渡しすることで、飼い主さまと動物お互いの理解を深め絆を強めるきっかけになることもあるでしょう。